ミシン仕立て専門のレザークラフト教室がお届けする、高品質な道具やレザークラフトキットのウェブショップです

【みんな失敗している】

2019年4月、私は東京ビッグサイトで行われていた『ホビーショー』のJUKIさんのブースで
講師としてワークショップをしていました。
ホビーショーの最大の魅力は、多種多様なワークショップでモノづくりを体験できる事です。


そんな中、私がやっていたワークショップは『パフォーマンスワークショップ』。
つまり、お客様が作るのではなく、私がSL700-EXという職業用ミシンを使って
革のトートバッグを作っているところをお客様が見る、というものでした。


皆さんモノづくりがしたくてホビーショーに来ているのに、こんな『見るだけ』の
ワークショップに参加してくれる方はいるのだろうか?
始まる前は不安でいっぱいでした。


しかし、初日の幕が開いた瞬間、その不安は一気に吹き飛びました。
開始10分でその日の予約はSOLD OUT。
しかも期間中毎日。

そこで一つの疑問が浮かびました。




『なんで作るところが見たいのだろう?』



そこで私は、ワークショップを受けてくれた方50人全員にこの疑問を聞きました。
するとなんと、8割の方が同じ答えだったのです。

それは




『家の職業用ミシンで革を縫ってみたけど、うまく縫えなくて失敗したから。』



衝撃でした。
こんなにもレザークラフトに興味を持っている方が多いのに
こんなにも失敗体験をしている方が多いなんて。


そのとき思ったのです。




『初めての人にも、失敗を経験している人にも、
安心してチャレンジしてもらえるレザークラフトキットを届けたい!』




その日から、一つ一つキットを開発してきました。





《そのためにこだわった3つのこと》



【1】レザークラフトが初めての方にも気軽にチャレンジできる
そして、ある程度やったことがある方にもチャレンジしてもらえるために。


難易度を“チャレンジレベル ”という名前で
★一つから五つまで、段階分けしました。





【2】なるべく失敗しないために。

イラスト入りの手順書実際の製作動画(YouTube)の両方が
すべてのキットに付いています。

※YouTubeの閲覧にはネット環境が必要です。





【3】キレイに仕上がるために。

すべてのキットのパーツは実寸でカット済み
漉き加工が必要なキットには施工済み
道具及び材料はプロが使っている物と同じものを販売





革職人として、またレザークラフト教室の講師として経験してきたことを
このレザークラフトキットにすべて注ぎ込みました。

まずは一つ、ご自宅の職業用ミシンでチャレンジしてみてください!

このキットを通じて、一人でも多くのレザークラフターさんが増えてくれたら幸いです。





BANDY'S Leather craft school代表
須川“BANDY”豊澄